足立区北千住の銭湯「タカラ湯」

タカラ湯のホームページへようこそ

当銭湯は「キングオブ縁側」または「キングオブ庭園」と呼ばれている日本庭園が自慢です。
日本庭園では錦鯉と四季折々の花が楽しめます。またよく温まる薬湯も人気です。

※庭園側は男湯のみとなっていますが、毎週水曜日に男湯と女湯を入れ替えています。 

年始年末の営業

タカラ湯の年始年末の営業は下記の通りとなります。

「行く年・来る年」をお風呂でお楽しみください。
本年もご愛顧いただきありがとうございました。
新年もどうぞよろしくお願い致します。

12月30日(土)午後3時〜午後11時30分

12月31日(日)午後3時〜午後11時30分

1月1日(月)休業

1月2日(火)午前8時〜午後1時 ※年一度朝湯となります。
1月3日(水)正午12時〜午後5時
 ※男湯と女湯が入れ替わります。(毎週水曜日)
1月4日(木) 休業

1月5日(金) 休業
1月6日(土)より、平常営業となります。 

ただいま期間限定で「閻魔大王の地獄風呂」をお楽しみいただけます

添付画像

東京都足立区「タカラ湯」: 閻魔大王の地獄風呂

山門が朱塗りであることから赤門寺として親しまれている赤門勝専寺のある北千住は、寛政元年(1789)開眼の閻魔大王が安置されていることから、“閻魔大王のいる街”として知られています。
この街にある「タカラ湯」は、街に根付いた閻魔大王の言い伝えを用いて、地獄を連想させるような真っ赤な「閻魔大王の地獄風呂」に変化し、歴史と風情をたっぷりと体感いただける風呂空間を提供します。
先着順で特製のオリジナル手ぬぐいをプレゼントしています。この機会にぜひお立ち寄りくださいませ。

 

お知らせ

記事一覧 ≫

    お問い合わせ

地図はこちら タカラ湯の歴史 銭湯かわら版 全国浴場組合
ページトップへ